モッツアレラチーズ2 漆拾陸

後期試験の結果を待たずして留年は決定している。冬休みに高知に帰り、今年卒業できないことを両親に打ち明けた。父はいま大学を辞めても中退にもならないので卒業できるまで就学すべきだと言った。とはいえ大学は8年しか置いてくれないので後4年で卒業しなければならない。現在の履修単位を考えると毎年目いっぱい単位を履修してぎりぎり3年で卒業可能という所である。もちろん卒論は省略となる。今の生活状況を考えると在学している間ずっと崖っぷちだと思った。5回生を目前の今下宿を岩倉の兵庫荘から北区の上賀茂にある「学翠荘」に引越しした。環境を変え、生活を引き締めて単位習得を第一に考えて行かないと卒業が難しいからである。今度引っ越した「学翠荘」は兵庫荘の同じ住人であった宮本君に紹介してもらった。大家さんは北波さんという中年の夫婦であった。学翠荘は2階建ての下宿屋で大家は別住まいである。この下宿屋は1階6部屋、2回6部屋の計12部屋あった。僕の部屋は2階の一番奥の洗面所の手前南向きである。4畳半なので狭いが日当たりがよく角部屋なので気の遣い様も楽である。部屋にテレビの他に小型冷蔵庫を買った。2階の前の2部屋は空き室であるが春から新入生が入居するという話であった。まだ引っ越して間もないので上賀茂の地理などもよくわからず生活を整えるのにあくせくしている。外食できるところは2件見つけた。上賀茂神社のすぐ近くの小さくて地味な暖簾の食堂と、上賀茂神社に通ずる道沿いにある「珉珉」という中華料理屋である。上賀茂神社への道路沿いには銭湯もある。交通機関は上賀茂神社前からバスで学校に通う。下宿を移してから麻雀地獄を逃れたので比較的平穏な朝型の生活ができるようになった。もうそろそろ履修単位の登録などをしなければならない。まだ1回生、2回生で取るべき教養科目も残っているので英語やドイツ語を勉強しなければならないし、体育も残っている。9時前に起きて、近くのスーパー商店でパンとリンゴとポテトサラダを買ってきて食べ、テレビをつけた。テレビはアンテナがフィーダー線を窓の外に出した簡易なものなので局によっては映りが良くない。「ルックルック、こんにちは」で人気アナウンサーの沢田亜矢子が司会をしていた。昼過ぎに下宿を出て上賀茂神社前からバスに乗り鴨川を下って下賀茂で降り、徒歩で同志社に向かった。下賀茂ではもう桜がかなり咲いていた。同志社のキャンパスはまだ休み中なので比較的閑散としていたが、掲示板や学生相談室の資料などを基にして登録する科目をチェックした。単位の取り易い科目を登録する、このことが最重要だからである。大学のすぐ近くの近畿予備校の隣にあるセイレイ書房で「裁判所職員」という本を買った。この本は国家公務員である裁判所職員の採用試験の過去の問題や裁判所職員の仕事や待遇について書いた本であった。なぜこんな本を買ったかというと大学に7年も在籍するとろくな就職口はないし、もともと大学の法学部に入ったのも法律の専門職を目指そうと思ったということがあったからである。「東天紅」で天津飯を食いながらこの本を眺めた。試験は一般教養の知識や知能を問う問題と法律の専門知識の5者択一問題であった。「これはいける!選択式だし」と思った。大学に入ってから比較的多彩な本を読んでいるし、ここ3年で専門知識を授業で付ければ通るだろうと安易に思った。元文堂の隣の喫茶店に入って、コーヒーを飲みながら登録履修する科目をノートに書きだした。あとで、登録する科目の教科書を元文堂と学生会館の書籍部で見てみた。

お知らせ

遅いパソコンのスピードアップ!!

性能が低いHDDからSSHDやSSDに

ディスクのクローンで丸ごと引っ越し

OSの起動スピードが速くなる