チョコ38

昨日 ホームページサービスの契約を更新した。コスモスPCサービス高知のホームページ開設から8年目である。この7年間コスモスPCサービス高知のパソコンに関する販売・サービス業務は実に少なく数えるほどであった。インターネット関連でホームページを見ていただいて受けた仕事の依頼の件数はわずかに3件である。後の仕事は親戚筋と前の仕事場の知り合いからのものであった。今後も仕事が増える見通しはたっていないが、ブログを中心にホームページの開設は持続していく予定である。仕事ももう少しパソコンが売れるような販売促進はしていきたいと思っている。さて、世の中では今年に入って新型コロナウイルス感染症が世界中に広がりを見せて日本でも感染拡大の抑止のためにいろいろと手は打たれている。私が参詣している寺院でも3密を避けるために参詣者の人数制限や間隔をあけての着席などを実施している。マスクをかけての読経・唱題、住職のフェイスシールドを付けての法話などは通常の感覚からすれば常軌を逸していると感じられる。ウイズコロナなどと称してこのような事態が続くことが無い様に深く御本尊にご祈念する次第である。ウイルス感染症の様なものを疫病というが疫病の抑止や終息は所謂科学的な手法による対策だけでは不可能である。というのは今度のコロナウイルス感染症や100年ほど前のスペイン風邪など異常な広がりを見せる疫病は事の起こりの原因がよくはわからないからである。仏法には依正不二の原理というものが説かれている。これは過去の宿因の報いの結果としての衆生の心身(正報)とそれを取り巻く環境(依報)が一体不離の関係にあり、衆生の心の状態や行いがそのよりどころとなる国土環境に影響を及ぼすことを説くものである。世間的に行われている科学的対策はこの正報と依報のうちよくはわからない身体的なものと科学的に把握可能な物理的環境のみを不完全に把握してなされるものなのではなはだ効果が薄く頼りない物なのである。仏の目から見るとこういった疫病の原因は依正不二の原理から明らかである。疫病を含めた世の災難というものは全て邪義・邪法を信じ行ずる所から起こるのである。邪義・邪法を行ずるとは別の言葉で言えば正法を誹謗するということである。邪義により邪法を行ずると命は貪(とん)・瞋(じん)・痴(ち)・慢(まん)・疑(ぎ)で濁るので心身は穢れ、それに従って認識力や判断力が低下するだけでなく、様々な心身を守る働き(諸天善神)がなくなり病気にかかりやすく災難に会いやすくなる働きが(鬼神・魔神)さかんになるのである。国家的な単位で見れば例えば日本の国民殊に指導層がを邪義により邪法を行じていると国民の命は濁り、心の乱れや悪い行いによって国土環境を守る働きがなくなってしまい(国の諸天善神が国土を去り)、災難を招来する環境に変わっていき(悪鬼・魔人の乱入)、他国から疫病が感染してくるなど災難が国に頻発するのである。この度のコロナウイルス感染症が世の中に甚大な被害をもたらしているところから見ても科学的と称してなされる対策があまり役には立っていないように思われる。科学的と称する対策の裏では真言・禅・念仏・戒律や外道の法といった悪法が現在の日本でも形を変えて行じられていることが影響しているに違いない。疫病や自然災害あるいは他国からの侵略など国に災難をもたらす元凶はすべて邪義・邪法を信じ行ずる所に由来するのである。一日も早く御本仏の威光が冴えわたって国土を覆い、マスクを取って法華経の題目の音声が遠くに響き渡るのを待ち望んでいる。

お知らせ

遅いパソコンのスピードアップ!!

性能が低いHDDからSSHDやSSDに

ディスクのクローンで丸ごと引っ越し

OSの起動スピードが速くなる

お知らせ

東芝の中古ノートパソコンを格安の19800円で売り出しています。(商品7)どうぞご覧ください。