チョコ31

9月に入って随分涼しくなってきた。コスモスPCサービス高知の仕事がないため豊かな生活はできていないが、お寺に足しげく参詣しているので精神的には並々ならぬ安定感がある。年金生活者を脅かす消費増税が10月より施行される。社会保障の安定財源確保といわれるが、もちろん取られるだけの実感しかないであろう。社会保障も最低限度の平等性や格差の是正といったことがイメージとしては浮かぶが、一方日本国憲法14条の法の下の平等が機会均等ということがテーマであることを考えると保障の在り方によっては実際には憲法の規定するところに反する局面もあるのではないかと思う。一昔前、違いが分かる男のコーヒーのコマーシャルが放映されていたが、昨今の世の中は社会のあらゆるところで違いが曖昧になってわかりにくくなってきている。人間と動物の違い、男女の違い、大人と子供の違い、健常者と病者の違い、幸福と不幸の違い、善悪正邪の違い。違いを峻別せず曖昧にするのは今の記号社会に合致するからともいえるかもしれないが、違いから派生する様々な問題を先送りしたり、浅いところで解決ができたように装うためである。違いが曖昧だから平等のように見せかけやすいのであり、平等な社会の実現からは反って遠のいてしまうある。平等には真の平等と悪平等がある。悪平等とは高きを押して低きに付け平等ならしめること、即ち尊貴なものの価値を減じて価値の低い卑しいところに下げ平等を実現するということである。真の平等とは価値の低い卑しい物を尊貴なものをのところまで価値を押し上げ、尊貴なものとの平等を実現するということである。最近足しげくお寺に参詣しているので、布教活動にも参加している。布教活動で団地の人と話をしていて思うことは個々の人が抱えている悩みや問題意識が伝わってこないということである。仏法は人の悩みや様々な問題に解決を与えうる教えである。元々お釈迦様は四苦・八苦という人間の苦悩から離れる為に仏法を説かれた。この頃の人は悩みや問題がないのではなく、今の事だけを考えて逃走しているものと思われる。違いの曖昧な社会は逃げ道が多く、逃走が容易だからであろう。逃走している人を捕まえて悩みや問題解決と向き合ってもらい、本当の解決を目指して仏道修行を勧めることはなかなか容易ではない。逃げおおせても臨終までだということを知っていただきたいものである。臨終に逃げ場はなく、清算は行われるからである。人身は受け難し、爪上の土。人間として生を受けることは全く稀である。

 

お知らせ

遅いパソコンのスピードアップ!!

性能が低いHDDからSSHDやSSDに

ディスクのクローンで丸ごと引っ越し

OSの起動スピードが速くなる

お知らせ

東芝の中古ノートパソコンを格安の19800円で売り出しています。(商品7)どうぞご覧ください。