チョコ15

2018年も6日目に入った。今年のお正月は比較的穏やかに幕が開けた。元旦はほうれん草入りの雑煮を作って食べたり、弟が年始の食べ物を持ってきてくれたりして、珍しく母と3人、家族で過ごした。

コスモスPCサービス高知では去年仕事が1件しかなかったので、今年は営業活動を少ししなければならないかもしれない。世の中では株価が上がって景気が良くなりそうに構えているが、その実体はよく見えていない。実体の良い経済ではお金は使いでがあるのである。吹けば飛ぶようなお金はすぐになくなってしまう。日本の経済も世界経済の強い影響下にあるからというだけでなく、交通や通信網の発達により,あるいは国際紛争によって生じた移民や難民の増加によって進んでいる欧米のグローバル化の波はやがて日本にもやってくるだろう。世界的なグローバル化の時期は視点を変えると各国のアイデンティティーを模索する時期でもある。イギリスのEU離脱や偉大なアメリカを取り返すという大統領のスローガンも経済だけではなく国のアイデンティティーということが関わっていると思う。交通や通信網の発達によって、各国間の人の移動や物流が世界規模になり外国人が頻繁に出入りしたり、定住するようになっても、各国の気候風土や民族性さらに歴史や伝統に変わりはないのである。グローバル化が進む中で国のアイデンティティーというものを深く模索する必要がある。国において大事な地位にあるのは国主である。国主は昔、国王である女王陛下や天皇陛下であったが、現在の欧米や日本は総じて民主主義国なので主は国民、あるいはそれを代表する大統領や総理大臣となっている。国主が賢主で頼もしければ、世の中では道理が勝つので国は安全で平和な国となる。国主が愚主で儚ければ、世の中では非道がまかり通るので混乱し、下克上となるのである。私の参詣しているお寺では仏法を基礎として「立正安国」を目指して日々仏道修行や布教に努めている。国の主である国民の一人、一人が賢くなって道理にかなう考えを持ち、慈悲や徳のある振る舞いをすれば安全で平和な、外国にも1目置かれる国になるのである。

高知市近郊出張いたします!

高知市・須崎市・安芸市・南国市

インストール・再インストール

Windows7 or Windows8.1

Windows10へのバージョンアップ