チョコ4

引っ越しをしてから続けてブログを書いている。仕事の依頼もないし、他からの連絡もないのでソファに一人座って気にかかっていることなどを考えたりするからである。考えがまとまるとブログを書こうという気になる。「誰でも何でもできる世の中」というのがある。ゲームやコンピュータなどのバーチャルな世界やインターネットの世界では「できる」イメージが広がっている。現実に世の中で問題になっているのは総理のご意向による獣医学部の新設の問題である。大学に獣医学部を新設するには厳しい認可の要件がある。獣医という職業は専門知識や技術さらに深い思慮を必要とするからである。動物の体や命は粗末に扱われてはいけないという事だけでなく、疫病感染など社会的な影響も大きい職業だからである。医師は人間の体や命に係わる職業なので一層高い専門知識や高度な技術、深い思慮を必要とする。大学での医学部の新設は獣医学部とは比べ物にならないほど難しい。医学、天文学、IT技術など科学が進むにつれて世の中が高度化し、先端では高度な専門知識や技術さらに深い思慮が要求される。「できない」イメージが広がっている。このようにバーチャルの空間やインターネットの世界と現実の世界とではイメージは逆になっている。このために「できる」イメージで「できない」ことをしようとする。この危険性が現在の世の中で隠されている。高度な専門知識や技術、経験さらに深い思慮を必要とするようなことは資格があり、専門的に認められた人以外はしてはいけないのである。昔は世襲ということがあった。専門知識や特殊な技術は代々受け継がれていくということである。「自家薬籠中の物」などという。他の人には「できない」技術や知識が受け継がれていっていた。宗教では宗派について考える。仏教、キリスト教、イスラム教、いずれも多くの宗派に分かれている。仏典、聖書、ハムラビ法典など教典の読み方が違うからであろう。教典の正しい読み方が時代を経て伝わらなくなるからである。正しい読み方が伝わらないのは正当な資格のない、専門知識に欠ける人が功名心から教典に余計な解釈や教義を付け加えることが「できる」からである。時の流れとともに亜流、傍流となって流れていく。人は物忘れが激しいが、流れのもとは常に原典にある。傍流、亜流はやがて消えてなくなり、本流は滔々と流れていく。

 

高知市近郊出張いたします!

高知市・須崎市・安芸市・南国市

インストール・再インストール

Windows7 or Windows8.1

Windows10へのバージョンアップ