奇形20

8月も10日あまり過ぎ去って、暑さが本格化している。光熱費を抑えたいのでエアコンは控えめにしている。昨日も暑かったが久しぶりに仕事で比島に出かけた。顧客のパソコンに新しいOSのインストールをする作業を引き受けていたが、出来上がったので仕上がりの確認をするためにパソコンを持って行った。部屋に案内されて、ケーブル線を配線した。ケーブルの配線は顧客がやるというので顧客に行ってもらった。電源を入れたが、画面に絵が映らなかった。私がビデオのケーブルを挿し直すとWindows7 Home Premiumのが表示された。Windows Vistaからの変更である。後マウスのドライバが正しくインストールされずマウスが動かなかったが、再起動すると正しくデバイスドライバがインストールされマウスは動いた。顧客のパソコンはデスクトップの組み立てパソコンでCPUにはAMDのFhenomというクワッドコアのものを搭載している。8年ほど前に組み立てられたものであるがWindows7のエクスペリエンスのスコアで見るとCPU7.1、メモリ7.2、ビデオ6.8など今でもメインのパソコンとして使える性能を有していた。Windows7のライセンスキーの認証を確認して、Microsoft Office をインストールし、ウイルスソフトのダウンロードとインストールで作業を終えた。Windows7はリリースから6年たってMicrosoft のサポートのメインストリームから外されているので更新作業は時により難しさを伴う。難しさを伴っているところが仕事になるのだろうが、実際には仕事が来ない。コスモスPCサービス高知も6月14日で4年目に入っているが、仕事は増えるどころかへ減っている。仕事がないとどうしてもマンションに閉じこもりがちになるが、有形無形のストレスが強くかかり胃に負担を与えている。「胃にいい生活」というブログでストレスの解消や軽減について考えたことがあるが、実際には私のように逃げ場のないストレスにひっきりなしにさらされるという場合もある。胃を悪くしたときにできることは食養生と薬である。粥をすすり、「恵命我神散」という漢方薬を服用している。この薬は一包3グラムで50円という高価な薬である。胃にいい生活を心がけても胃を悪くすることはあるものである。 

高知市近郊出張いたします!

高知市・須崎市・安芸市・南国市

インストール・再インストール

Windows7 or Windows8.1

Windows10へのバージョンアップ