奇形16

1月も後半に差し掛かって寒い日が続いている。ニュースで中国地方では積雪が70センチほどになっていることを伝えている。高知でも雪が降るほどの寒さなので暖房にエアコンを使うこともある。21日に今年初めて仕事を頼まれて神田の団地へと出かけた。仕事の内容は起動しない組み立てパソコンのトラブルの解決である。仕事にはいつも車で出かけるが、道路事情が気にかかるのでGoogleマップで確認してから出かける。神田の団地には去年いったことがあるので問題もなく現地について、書斎に案内され問題のパソコンを見た。マザーボードの電源ランプは点くが、スイッチをを押してもCPUファンも回らない。ケーブルの確認、スイッチなどフロントパネルの配線、メモリの取り付け方、CPU,CPUクーラーの取り付け方などを見て確認したが特に不備のあるところはなかった。パソコンを組み立てて起動しないときにハードウェアで一番先に見なければならないのはマザーボードである。初期不良やマザーボードのBIOSのバージョンとCPUの対応の不一致などがあるからである。顧客が組み込もうとしているIntelのCPU Pentium G3258はInetel20周年記念の品で発売されて間もなく購入している。一方マザーボードは発売されてから少し時間がたっている。顧客にBIOSの対応の一致を尋ねたが、一致しているとのことだった。マザーボードの化粧箱に張ってあるシールに正規販売代理店の電話番号が載っていたので念のため電話をかけて調べてもらった。結果は案の定不一致が疑われるとのことである。BIOSの更新はコスモスPCサービス高知でも可能だが対応したCPUが必要である。代理店の話ではBIOSの更新はどこかのショップに頼めばいいか紹介はできないという事であった。結局、トラブルの解消の方法は3つ考えられた。1つはマザーボードを今販売している新しいものに変える。もう1つはCPUを古い、対応したものに変える。3つ目はメーカーにBIOSの更新とマザーボードの点検を頼むことである。現場ではトラブルの解消ができなかったので交通費だけを請求して仕事を終えた。トラブルの解決は成功報酬なのでうまくいかなければ料金は受け取れない。お茶をごちそうになってになって、少し車の話などをして団地を後にした。今年も仕事が少ないが、信用してもらえる仕事を続けていけば仕事も増えてくることが期待できる。

高知市近郊出張いたします!

高知市・須崎市・安芸市・南国市

インストール・再インストール

Windows7 or Windows8.1

Windows10へのバージョンアップ