奇形4

2015年に入って初めてブログを書いている。外は晴れてはいるが、日差しはそう強くない。仕事がしばらく来なかったが、19日に仕事が入り、車に仕事用の鞄とパソコンを乗せて神田へと出かけた。自作パソコンの組み立ての状況を調査する仕事である。初めての経験でパソコンを組み立てたが起動しないということだ。午後2時に現場に到着し、組みあがったが動かないパソコンを見せてもらった。予め部品の構成は伺っている。部品構成に問題はなかったが、部品が安価なものをチョイスして安く上げている。自作のパソコンを安価に組み立てるのは初心の人にとってはハードルが高い。自作パソコンが盛況だったころには部品が飛ぶように売れていたので比較的安価な製品でも安心して組み立てられた。だが、最近は部品の値段が下がっているうえに売れ行きが良くないので部品の品質も安価なものは安心して買えない状況もある。製品レビューなどで確かめてから買う必要があるだろう。仕事のほうは結局、うまく起動しなかった。組み立てのミスが何か所かあったので手直ししたが起動しなかった。部品の初期不良の可能性が高いと判断したので、後の処理の仕方について少し説明をしてお暇した。安価な製品は当たりはずれがある。安価で良い製品に当たると安いパソコンを長く使える。外れると永遠に組み立てられない場合もある。自作パソコンは基本的に自己責任の世界である。部品の構成や交換が自由で最新の部品が使えるし、メンテナンスが良ければ10年以上使える。メーカーの製品では10年が限度であろう。現在、パソコンを4台所有している。1台はレノボのノートパソコンであるが、後の3台はいずれも自作パソコンだ。自作パソコンの仕事があると関連して自分のパソコンのメンテナンスに目が向く。昨日、1台のデスクトップパソコンのメンテナンスをした。一番性能の高いデスクトップパソコンである。部品構成はCPUがCore i72600K,メモリDDR3-1333 4G×4,SSD120G×2RAID構成,ビデオボードRadion HD6850 1GでOS Window7 Homepremium 64bitのWindows Experience score 7.7だ。このパソコンにはBIOSの起動に異常があったのでCMOSをクリアして立ち上げると不具合はなくなっていた。パソコンの内部に少し埃がたまっていたので簡単に掃除をしてケースを閉じた。今年も仕事は少ないが、個人営業は信用を大切にしなければ仕事は増えない。

高知市近郊出張いたします!

高知市・須崎市・安芸市・南国市

インストール・再インストール

Windows7 or Windows8.1

Windows10へのバージョンアップ