奇形3

年末だが、暖かく良く晴れている。個人営業をしているので、会社勤めの人の様な師走の慌ただしさはない。今年はオリジナルパソコンの注文が1件もなかった。最近のパソコンのマーケットはノートパソコンが主流で卓上型のパソコンの利用者は少なくなっている。持ち運びに不便なのと場所を取ることが主な原因である。オリジナルのパソコンは現在、卓上型がほとんどである。数年前まではベアボーンという形でノートパソコンのオリジナルも作れたが、最近は新製品のキットは出ていない。仕事で使っているノートパソコンがMSIの1057Sというベアボーンキットを組み立てたオリジナルのパソコンである。このパソコンは7年ほど前の製品で、OSはXPからVISAさらにWindows8とバージョンアップしてきた。ハードウェアは組み立てた時から6年ほど変更せずに使っていたが、昨年100GBで7200回転のハードディスクをSSDに換装した。更に2日前に年末のメンテでメモリを1GB×1GBから2GB×2GB、CPUをCore DuoT27002.33GHZからCore2DuoT7600へと 換装している。このメンテのきっかけになったのは年末の仕事である。車で比島へと出かけた。依頼された仕事はメモリを1GB×1GBから2GB×2GBに増設交換とDVDドライブの交換である。メモリの交換は6年ほど前のフロンティアのノートパソコンであった。CPUがCore2Duo T8100なので、チップセットはインテルの965GMと推測された。しかし、メーカーサイトではメモリの最大搭載量が明示されていない。仕事でリスクは背負いたくなかったが、PCサービスの仕事としては良い経験になった。結果的にはメモリの交換増設は首尾よく進み、コントロールパネルの実装と使用可能メモリ量の確認とメモリテストを行って、無事完了した。個人営業のPCサービスはメーカーのエンジニアと違って、常にリスクを背負うやくざな仕事だと思う。リスクのある作業の経験はAMAZONのカスタマーレビューなどで発信して

いる。やくざな仕事も少しは他の人の役に立つ。2014年は良い年といえる部分もあった。2015年に注文を付ける資格が私にはない。


高知市近郊出張いたします!

高知市・須崎市・安芸市・南国市

インストール・再インストール

Windows7 or Windows8.1

Windows10へのバージョンアップ