奇形1

2014年も終わりが近づいている。高知は晴れて穏やかな天気だが、北の地方では爆弾低気圧などで荒れ模様である。前作の「モッツァレラチーズ」が書き続けられなくなり、ブログをしばらくお休みしていたが、新しいタイトルが見つかったのでまた、書き始めている。「奇形」とは形が整わないことであるが、形にとらわれないという意味に通じている。年末なので2014年の流れを思い返し、2015年へと繋いでいきたい。このサイトを運営し始めて、今年で2年目であるが、仕事はまだ数件しか経験していない。関係筋からの仕事がほとんどであるが、新規の顧客もあるにはあった。パソコンサービスで多いのはインターネットの接続・設定業務である。プロバイダ専門の業者に頼むと高い料金が掛かるが、ここのサービスは安価に行っているからである。2015年の仕事の展望を少しは読んでいきたいが、関係筋からの連絡を待っているだけに終わる可能性はある。自分の仕事の展望も世の中の状況次第であるのは疑いない。世の中の状況は表向きは政治によって作り出されている。日本ではこの年末に衆議院選挙があり、与党が絶対安定多数を獲得した。野党が無策である場合はアベノミクスが再起動となり、金融緩和政策が続行される。日本の隅々まで景気が良くなると、自分の仕事も関係筋だけでなく、新規の顧客が増えるかもしれないなどと思いを巡らせる。仕事も趣味もパソコンなので政治・経済以外ではパソコンの情報や勉強の流れが気になる。一頃、パソコンは日常生活に必須の道具であったが、今はスマートフォンになりつつある。近頃はモバイルが重要だからである。パソコンではマイクロソフトのSurfacePro3という機種がパソコンの1つの進行方向を指し示している。高性能、軽量、小型でパソコンとしてもタブレットとしても使えるアイテムである。2015年にリリースされる予定のWindows10というOSはパソコンとしての用途に重点が置かれるものにリターンするようである。パソコンが無くなると自分の仕事もなくなるので将来性が明るくなればいいと思う。個人営業にはクリスマスもお正月もない。顧客からの連絡を待つだけだある。そろそろ2014年は終わりに近づいている。

高知市近郊出張いたします!

高知市・須崎市・安芸市・南国市

インストール・再インストール

Windows7 or Windows8.1

Windows10へのバージョンアップ