胃にいい生活77

かなりさわやかな天候の高知である。大雪が降り続き、孤立世帯が出ていた地域でも、孤立が解消されて動き出している。春になれば、全国的に異常気象もなく穏やかな日々が訪れるのだろうか。しばらく飲んでいなかったワインをまた飲みだしている。ワインといっても赤ワインに限る。赤ワインはポリフェノールやタンニンが多く含まれているからである。ポリフェノールやタンニンがが体にいいということを裏付ける科学的証拠は希薄である。フランスや酒屋の単なる宣伝かもしれない。だが、信じる者こそ救われるということはある。ポリフェノールやタンニンには抗がん作用がある。ワインを買うときはバックインボックスのものに決めている。バックインボックスのワインは知るところチリ産のものしかない。3ℓで1500円ほどかかる。まずくはないが、体にいい飲み物という感じである。コルクの栓を抜いて、しゃれたワイングラスを冷やして飲むといった、贅沢で面倒な飲み方はしていない。バックインボックスのワインというのは紙の箱にビニール袋に入ったワインを入れたものである。紙の箱がそのままワインサーバになる。プラスチックの蛇口を押して、マグカップに注ぎ込めばすぐにワインが飲める。飲んで、ワインがなくなれば、紙の箱なのでそのままゴミに出せてしまう。四角い箱なのでかさばらないし、置き所に不自由しない。全く、ものぐさな人間向きの胃にいいワインである。酒は少しだけ飲めば百薬の長、飲みすぎると毒となる。酒は刺激物なので本来胃にはよくないが、少しだけならば食欲を増す。

バックインボックスのワイン
バックインボックスのワイン

高知市近郊出張いたします!

高知市・須崎市・安芸市・南国市

インストール・再インストール

Windows7 or Windows8.1

Windows10へのバージョンアップ