胃にいい生活61

最近、やっと秋らしい気候になってきた。戸外に出ると、半そでではやや肌寒さを感じる。11月までには衣替えになるだろう。先週の木曜日に散髪に行ってきたので頭のほうはすっきりしている。このマンションの近くには2件理髪店がある。ちょっと離れたところにもう1店あるのだがユニセックスのお店である。2軒とも標準的なお店で料金は4000円前後である。ここに引っ越してくる前は料金が1500円の大衆的な理髪店を利用していた。料金の違いはサービスと技術の差に表れている。サービスでは安いお店はカットや洗髪、髭剃りなどだけだが、高いお店ではエステ風のフェイシャルケアやマッサージなどをしてくれる。そこでサービス自体の時間が安いお店は30分ぐらいだが、高いお店は1時間ほどみっちりサービスをしてくれる。散髪の技術では仕上がりの違いはそう分からないのだが、時間がたってくると安いお店の技術では狂いが出てくる。2か月とか3か月に1度くらい散髪をするのであれば高いお店のほうがお得かもしれない。話はパソコンのことに移す。先だって、マンションの事務所で使っている2台のノートパソコンのOSをWindows8からWindows8.1のプレビュー版にアップデートしたが、17日からWindows8.1の正式版がmicrosoftから無償提供されることになったので、20日の日曜日にさっそくインストールすることにした。プレビュー版から正式版にアップデートするためにはプレビュー版からWindows8へのシステムの復元ができないので、まず再インストールしなければならなかった。再インストール後、システムを最新の状態にアップデイトしておかないと正式版にアップデートできないようになっている。正式版へのアップデートに必要なファイルが入らないからである。この点に気を付けないとアップデートに戸惑ってしまう。結局、windows8のスタート画面からWinows storeにアクセスして、ダウンロードからインストール、OSの構成の終了まで約1時間程度でメインのパソコンだけアップデートが終了した。Windows8.1のデスクトップのデザインはキャンバスに地味なデザイン画といったテーマになっている。

パソコンを最新のOS,最新のシステムの状態で使うのが時代の先取りであり、安全でもある。日本の企業では来年WindowsXPのサポートが切れてからもXPを使う企業が半分ほどあるということである。パソコンを便利に使うにはお金をかけてメーカーの方針に合わせることも必要である。胃にいい生活では少しお金がかかっても便利な生活がいい。秋は食べすぎが胃にいい生活のネックである。

高知市近郊出張いたします!

高知市・須崎市・安芸市・南国市

インストール・再インストール

Windows7 or Windows8.1

Windows10へのバージョンアップ