胃にいい生活54

そろそろお彼岸だが、まだ蒸し暑さが残っている。台風18号が近づいているのでまた天気が悪くなるかもしれない。去年から胃にいい生活を意識しだした。胃にいい生活の基本はやはり胃にいい食生活である。胃を大事にし始めると胃に悪い食べ物などは直感的にわかるようになる。胃にいい食べ物は消化の良いもの。熱すぎたり、冷たすぎたりしないもの。刺激のないもの等が基本である。外食して食べるものはほとんど胃に悪いと思う。胃にいい食べ物として、炭水化物では冷ましたお粥、蒸しパン、ふかしたジャガイモなどである。野菜では里芋、長芋、キャベツ、フキなどの煮物。タンパク質は豆腐、ささ身、煮魚、魚のすり身などである。なるべく胃にいいものを食べたいが、気にしすぎるとストレスになるので注意が必要である。体としての胃を大切にするだけでなく、ストレスを軽減して胃の負担を軽くする必要があるからである。外食に比べると自分で調理して食べるのは胃にいいような気がする。外食はおいしいことしか考えておらず、胃のことは全然考えられていないので、特別に胃に悪いと思うからである。もやし、白菜、キャベツ、ニンジンを炒めてインスタントラーメンの「サッポロ一番」の上に乗せれば五目ラーメンが出来上がる。自作の胃にいいラーメンのほうがお店のギトギトしたラーメンより体に良い。

 

高知市近郊出張いたします!

高知市・須崎市・安芸市・南国市

インストール・再インストール

Windows7 or Windows8.1

Windows10へのバージョンアップ