胃にいい生活51

涼しくなってきてはいるが、天気が悪い。ソフトバンク、auに続いてドコモもiphone5の販売に踏み切った。やはりアップルの製品はデザインなどがお洒落で物としての魅力があるので他社のものは太刀打ちできないのであろう。最近の若者はパソコンには余り興味がなく、専らスマートフォンをいじっているようである。スマートフォンは電話の機能にパソコンの機能がプラスされているので、スマートフォンのアプリをいじることはパソコンのアプリを操作することと共通性はあると思う。しかし、若者の使っているアプリはLine等の限定されたアプリである。若者はスマートフォンを仲間との関わりに利用しているのである。従って、スマートフォンが便利に利用できたとしても、パソコンが使いこなせるとは限らない。パソコンの操作は会社に入れば必須の技能なので、覚えなければならない。スマートフォンとパソコンの性能を比較する。iphone5sのCPUはARMV7の1.06GHZ,メモリが1G,ストレージが16G等である。一方、僕のメインのノートパソコンのMSI製MS-1057SはCPUはIntel core duo 2.33GHZ、メモリ2G、ストレージ120G(SSD)。このように数字で比較すると明確にわかるが、スマートフォンの性能はパソコンの性能には遠く及ばない。これは、半導体の性能を上げると発熱量が多くなるからである。スマートフォンの小さな筐体の中に高性能なCPUを装備しようとすると発熱の問題が生じる。また、おおきなストレージを利用することも難しい。スマートフォンの性能が向上したとしても、パソコンの性能には及ばない。反応速度やインターネットへの接続速度が違うし、使えるアプリの使い勝手の良さも違うのである。僕はパソコン派でスマートフォンは使わないが、両用するのがよいと思う。あとポテトサラダは消化が良いので胃にいい。

 

高知市近郊出張いたします!

高知市・須崎市・安芸市・南国市

インストール・再インストール

Windows7 or Windows8.1

Windows10へのバージョンアップ