胃にいい生活41

まだ暑さが残っているが、湿度は下がっている。テレビドラマの「半沢直樹」が大ヒットしている。関西のテレビ局では視聴率が30%に及んでいる。「半沢直樹」は直木賞作家の池井戸氏の小説をドラマ化したものである。原作の小説の真価は知らないが、このドラマの狙いは視聴者のストレス解消である。「むかつく上司に倍返し」というドラマのキャッチフレーズがそれを物語っている。日本の社会は相変わらずストレスの多いむかつく社会なのである。最近小説や劇画をドラマ化することは多い。もともと人気のある小説や劇画をドラマ化すると一定の視聴率が見込めるからである。劇画をドラマ化したものに「GTO]「ショムニ」「ごくせん」などがある。劇画の作者は登場人物の感情や心の動きを大雑把に表現すればいい。喜んでいる、怒っている、悲しんでいるなどである。細かい心理の動きなどは読者が自分で想像してくれる。ドラマの方は俳優や女優が心にもない感情や心理を巧みに表現する。俳優や女優の技術である。ドラマや劇画は人の生き方や生活に影響を与える。子供にあこがれの職業を紹介し、大人に仕事の心構えを教える。だが、低俗なドラマや劇画は暴力を認め、人を残酷にする。もちろんこれは胃に悪い。胃にいいドラマはストレスを軽減する。

高知市近郊出張いたします!

高知市・須崎市・安芸市・南国市

インストール・再インストール

Windows7 or Windows8.1

Windows10へのバージョンアップ