胃にいい生活40

涼しくなってきた。夕方になるとひんやりとした風が入ってきている。ところでニュース番組でキャスターを務めているアナウンサーは皆英語が堪能で、時折外国の高官に英語でインタビューをしている。日本人で英語が実際に使える人は少ない。日本で英語を使う機会がほとんどないからである。日本国内にいて英語を使わずに、抽象的に英語をマスターするにはIQが115以上ないと難しいといわれている。日本の学校教育では中高で6年、大学の教養課程で2年、計8年間英語を学ぶ。しかし、実際に英語が自由に使えるようになるものは稀である。教えられている英語が受験英語だからである。受験英語は受験のための英語で実際に使えるものではない。受験英語は時間がかかって、まとまっている。実際に使える英語は時間はかからないでまとまりがないのである。受験英語は時間をかけて英文を読み込んで、和文に直す能力や文法の数学力などが身に付く。この能力は実際の英語を使う際にはあまり役に立たない。しかし、日本の社会では有用な能力である。がむしゃらに大量の英文を速読するのはストレスが多く、胃に悪い。日本人が英語をマスターするには胃に負担がかかるかもしれない。受験英語は実用的にはせいぜい趣味で英語の本を読むぐらいにしか役に立たない。受験英語はあまり胃に悪くない。

高知市近郊出張いたします!

高知市・須崎市・安芸市・南国市

インストール・再インストール

Windows7 or Windows8.1

Windows10へのバージョンアップ