胃にいい生活36

8月もあと1週間余りとなった。夏休みももう終わりである。僕は個人営業で、開店休業状態なのでいわば毎日が日曜日である。夏休みも何もない。会社勤めをしていた時は自分なりに休みの過ごし方を考えていた。日頃できない掃除や洗濯をしたり、片付けものをしたりである。気分転換にも休みを使っていた。中華料理屋で珍しいものを食べたり、大原の体育館に水泳に出かけた。岡豊の民俗資料館や高須の県立美術館で展示物や絵を鑑賞するのもいい。数学の問題を解いて頭のトレーニングをしたり、読書をしたりして自己啓発もしていた。今は胃にいい休日を考えている。仕事でストレスがたまると胃に悪いので休日にはストレスを取らなければならない。ストレスを取り体を休めるには休養が必要である。何もしなければ休養は取れる。だが何もしないでのんびりするのはことのほか難しい。退屈するからである。日頃まめに動いている人は何もしないでいることは難しいのである。休みの日にストレスを解消しようとして、大酒を飲むとか刺激的なことをするのは逆効果である。かえってストレスを増すであろう。激しい運動をすることもよしたほうがいい。激しい運動は体や心にとって大変なのでストレスが増大するからである。ストレスの軽減を狙うのが現実的である。体を少し動かしたければ庭いじりをするとか、景色のいいところを散歩するとかである。絵を描くことはストレスの軽減になるといわれている。休養を取るには気分転換だけでは十分ではない。ストレスが取れないからである。また仕事に向かうためにストレスを取るのが胃にいい休日である。

高知市近郊出張いたします!

高知市・須崎市・安芸市・南国市

インストール・再インストール

Windows7 or Windows8.1

Windows10へのバージョンアップ