胃にいい生活35

今年の夏は暑いので紫外線が強く、散歩に出る気がしない。秋になって涼しくなったらまた散歩に出たいものである。繁華街に散歩にだかけた時には書店に立ち寄って、パソコン関係の雑誌を立ち読みをすることが多い。パソコンの組み立ての本である。パソコンの組み立てをなりわいにしようとしているが、今のところ注文はない。今まではがむしゃらに数十台を組み立ててきた。がむしゃらに組み立てるのは胃によくない。なるべくじっくりと余裕をもって組み立てるのが胃にいいと思う。パソコンの雑誌を見ると最新のパソコンのパーツや高性能なパーツを使って組み立てたパソコンの記事が載っている。専門的な記事はあまりよくわからないが、性能を表す数字は分かる。パソコンを自作で組み立てる良さはメーカー品にはない高性能なパソコンを組み立てられるところにある。パーツを自由に選べるからである。自分で組み立てたパソコンは他にはないオリジナルである。だが、メーカー製のパソコンは色がカラフルでデザインもしゃれているのに対し、自作のパソコンは色が白か黒で、デザインはあまりあか抜けない。値段を言うと、高性能なものは自作のほうがメーカー製より割高である。自作の楽しみは個性のあるパソコンを作れるところにある。胃にいい生活は個性的である。

高知市近郊出張いたします!

高知市・須崎市・安芸市・南国市

インストール・再インストール

Windows7 or Windows8.1

Windows10へのバージョンアップ