胃にいい生活32

暑さは今月いっぱい続くそうである。冷たいものは胃によくないが、こう熱いと冷えたお茶が飲みたくなる。昔は、お茶にお金をかけることはなかったが、今はいろいろな種類のお茶がペットボトルで販売されている。お金はかかるが安価で飲めるので生水を飲まなくても済むのはありがたい。マンションの水は火を通さないと体に悪いと思う。体を気遣うことが胃にいい生活の始まりである。最近、憲法の改正が話題になることがある。主に、第9条の戦争放棄などが取りざたされる。憲法も施行され始めて60年ほど経つので時代に合わない規定が出てきているからである。日本国憲法は基本的人権編と統治機構編に分かれている。人権編の中に職業選択の自由という規定がある。麻薬密売人などの法律に違反する職業でなければどのような職業にも自由につけるという規定である。だが実際にはこの自由はあまり生きていない。資本主義的な商魂によって、子供の夢をあおっているからである。現在子供は商業主義によって夢を与えられている。企業はマスコミを使って、金を儲けるために夢を売っているのである。しかし、最近の子供の希望する職業は比較的地味なものもある。警察官、食べ物屋さんなどである。子供も自分にとって大事なことに気づき始めているのだろうか。子供に自信をつけさせて、大きな夢にチャレンジさせるのはいいことなのだろうか。自分を持つことは大事であるが、自信は必ず慢心で、たやすく崩れ去るからである。小さい頃から幼稚ながらも自分をもって、自分に合った職業につけるように準備して欲しい。胃にいい生活では職業選択の自由が生かされていく。

高知市近郊出張いたします!

高知市・須崎市・安芸市・南国市

インストール・再インストール

Windows7 or Windows8.1

Windows10へのバージョンアップ