胃にいい生活31

暑さはまだまだ続く。昨日、お盆時期なので弟と二人南国市にある先祖代々のの墓地に墓参りに行ってきた。二人とも車で現地集合である。墓地につくと、墓地は草むしていた。手分けして掃除をし、草むしりをした。お墓に水をかけ、たわしで汚れを落とした。それだけである。お坊さんはお金がないので呼ばないし、お供え物もない。僕は日頃、菓子をあまり食べないのであと始末に困るからである。仕方ないので自分達でお経を読み、先祖を供養した。最近は霊園などで墓の世話をしてくれるところがたくさんあるのでそのほうが胃にいいかもしれない。9月にはまたお彼岸で墓参りをしなければならない。その時のお供え物はおはぎにしたい。おはぎのあんこはあづきでできているので体にいいからである。お彼岸でお寺に参詣するとぼたもちが振舞われる。そのぼたもちは粒あんである。おはぎは粒あんとこしあんがあるが、家庭で作られる手作りのものは粒あんが多い。こしあんは手間がかかるからである。胃にいい生活をするためには食べるものに気を付けることが必要である。お菓子でもあづきのような自然の甘さがいい。

高知市近郊出張いたします!

高知市・須崎市・安芸市・南国市

インストール・再インストール

Windows7 or Windows8.1

Windows10へのバージョンアップ