胃にいい生活20

最近、仕事の依頼もなく、友人からの連絡も少ないので孤独な日々が続いている。気になる話題と言えば8月10に開幕する、世界陸上くらいのものである。世界陸上で一番注目されているのは男子の100メートル走である。世界記録を持っていて、人気のあるウザイン・ボルト選手が出場するからである。彼は100メートルを9.58秒で走る。今はハイビジョン放送で競技を楽しめるが、まだテレビが普及し始めてモノカラ―だった頃、100メートルの世界記録は10秒0であった。数十年間で0.5秒ほど早くなっている。このまま早くなり続けると、人間は馬より早くなるだろう。ただ、気になるの体の大きさである。体が馬と同じくらい大きくないと、歩幅の関係から馬より速く走るのは難しいのではないだろうか。体を大きくするためには沢山食べなければならない。体がだんだん大きくなるにしたがって、胃も大きくなり、丈夫になればいいのだが、食べ過ぎは胃に悪いと相場が決まっている。結局、食べ過ぎで胃を悪くし、記録は伸び悩むに違いない。首尾よく体が大きくなって、馬より速く走れるようになったとしても、これを人間の進化と呼べるだろうか。進化というのは環境にうまく合わせて変化することだと思う。体が大きくなることは進化とは言えないと思う。体が大きくなりすぎて、滅亡した動物がいるからである。人間の進化はほかの動物のように個体の進化はあまり重要ではないと思う。人間は協力し合って、自然環境の中に人間社会を作ることができるからである。人間の進化は自然環境にうまく対応するために、よりよく協力し合うこと、より良い社会を作り続けることだと思う。

高知市近郊出張いたします!

高知市・須崎市・安芸市・南国市

インストール・再インストール

Windows7 or Windows8.1

Windows10へのバージョンアップ