胃にいい生活13

このところ、日本各地で大雨や洪水が続いている。これはいわゆる異常気象である。異常気象とは言えないが、ここ20年ほどの間に大震災といわれるものが3度もあった。人間を取り巻く自然環境が極端に悪化しているのではないかと思う。この問題について、科学では気象学とか地震学に基づき、いろいろと説明がなされる。また、防災などの措置が取りざたされる。僕の見るところでは、科学的人間の努力と自然の力を比較した場合、自然の力のほうがけた外れに大きいように思われる。要するに、今の社会が行っているような、悪化した自然環境に対して科学的人間の努力をもって対応するのは難しいように思う。僕はいささか仏教の知識があるので、仏教の目からこの問題を考えるとすると、法謗ということが思い当たる。法謗というのは法を謗る、法に反するという意味である。世の中に法律があるようにまた、自然界に自然の法則があるように、仏の法というものが存在する。世の法律に順法と違法があるように、仏の法にも法にそうことと法を謗ることがある。法律に違反して、生活するのが難しいのと同じように仏の法に反して生き続けるのも難しい。仏の法に反して生きていると、心が悪くなり結果として災難に会い不幸へと転ずる。国のことを考えると、法律に違反する人が多い国が住みにくいのと同じように、仏の法に反する人が多い国は国民の心が悪く、天変地異や外国からの侵略を受け、国民のまとまりがないということになる。僕は胃にいい生活をしている人が多い国は仏の法に反することが少なく、従って天変地異の被害も少なく、国民にもまとまりが出てくると思う。

高知市近郊出張いたします!

高知市・須崎市・安芸市・南国市

インストール・再インストール

Windows7 or Windows8.1

Windows10へのバージョンアップ