胃にいい生活6

昨日、今住んでいるマンションから実家に帰って、2台目のパソコンの整備をした。今月末から仕事を始めることにしているので、その準備である。パソコンはノートパソコンでレノボのG560。もとのOSはWindows764bitであったのをWindows864bitに変えた。一往、パソコン整備副士の肩書を持っているので、この手の作業はお手の物である。OSのインストールの作業なども以前に比べると本当に簡単である。デバイスドライバがOSのインボックスで揃っているので、自力で入れなければならないものはわずかだからである。こういう部分は世の中が便利になって胃にいい方向に向かうベクトルの一つである。胃にいい方向に向かうベクトルが一つ、一つ増えていくことが人間らしい生活への道だと思う。

旧いパソコンが蘇る!

性能が低いHDDからSSHDやSSDに

ディスクのクローンで丸ごと引っ越し

OSの起動スピードが速くなる

インターネットのブラウジングが速くなる