胃にいい生活2

高知県はまだ梅雨が上がっていない。先だって水不足になっていたが、このところの雨でダムの貯水量は問題がなくなっただろう。まだ、会社の営業を開始していないのでのんびりと構えている。のんびりしているということは胃にいいと思う。精神的なストレスが少ないからである。消化、吸収のための器官である胃腸は精神状態との関わりがよく取りざたされる。精神的なストレスが過大になると、胃がしくしく痛んだり、お腹が痛くなって下痢をするなどである。従って、胃にいい生活をするということは消極的な言い方をすると精神的なストレスが少ない生活をするということだと思う。またもう一つの観点は胃にやさしい食生活をすることだとも思う。そういう訳で、このブログでは胃にいい生活をするためにまず、精神的なストレスの少ない生活をするためにはどうすればいいかということと胃にやさしい食生活はどうしていけばいいかを考えていきたいと思う。

旧いパソコンが蘇る!

性能が低いHDDからSSHDやSSDに

ディスクのクローンで丸ごと引っ越し

OSの起動スピードが速くなる

インターネットのブラウジングが速くなる